海外と日本で離ればなれになった恋人と復縁する方法

復縁屋では「海外にいってしまった日本人パートナーとやりなおしたい」という依頼があとを絶ちません。今よりも好景気で出国者の多かった時代には、海外を専門として復縁工作を行う会社もあったようです。

最近でも、こんなお話をよく聞きます。

 

  • 大好きな人・結婚を期待して親密に交際していた人が、海外に行ってから冷たい。
  • 現地人か同僚と浮気しているようだ。
  • 連絡が途絶えがちになって、信じたくはないけれども関係の自然消滅を狙われているのかもしれない。

 

海外で仕事をする人・海外生活をする人との復縁のポイントを解説し、実際に関係修復に成功した人の体験談も紹介します。

 

海外生活者との復縁のポイント

復縁屋が重視するのは、どのケースでも「別れの根本的な原因」です。

相手が旅立ったことで恋愛or夫婦関係が消滅してしまうのは、あくまでも「きっかけ」に過ぎません。カップルが二人とも日本にいるときか、あるいは一方の海外生活のなかで、必ず別れの根本的原因が見つかります。ケースごとにその原因は様々ですが、復縁の難易度別に分けると次の通りです。

 

別れた原因&復縁屋相談時の状況 比較的容易 難しい(スペシャリストによる対応が必要)
別れの根本的な原因 海外赴任に対する考え方の相違

金銭感覚やライフスタイルの違い

カップルの一方が、もう一方の家族や友人と仲が悪い

出国後の不倫or浮気

出国前の過度な束縛

日本に残されたほうの不倫or浮気(海外赴任中に寂しくなって過ちに及んだケース)

日本にいるときの不倫or浮気

相手の居場所(住所)がわかるか わかる わからない
別れたあとも連絡がとれるか とれる とれない

 

出国前にカップル間で存在したわだかまりは、プロによるわずかな後押しだけで解消することがほとんどです。相手が旅立って物理的距離が出来、連絡頻度もある程度さがることで、冷静に「反省すべき点」「相手のいい面」を再確認することが出来るからです。

しかし、日本にいる間に決定的な亀裂が生まれていると、一気に復縁難易度が上がります。相手の出国後に自分が浮気してしまったケースだと、カップルだけでお互いの誤解やわだかまりを解くのは難しいでしょう。復縁屋のなかでも特にスキルの高い人物が対応しなければなりません。

 

相手の居所が全く分からないor浮気相手がいる場合

海外渡航後に音信不通になった場合も復縁屋にお任せOK

復縁屋のもとには「連絡が途絶えがちor完全に途絶えてしまった(今の生活状況が心配なので知りたい)」という依頼も舞い込んできます。

こうしたケースにも対応できるよう、実績ある復縁屋には「現地文化に詳しく土地感覚を完璧にマスターした調査員」がいます。浮気調査を含めて一元的に任せられ、最終的に復縁したい人にとって安心できると言えます。

 

別れさせ工作も可能?

現地で新しい恋人・不倫相手がいる場合は、本来別れさせ屋が行うべきことも復縁屋で対応可能です。

ただし「相手を傷つけてしまう可能性がある」ということは、依頼する人・復縁のバックアップにあたるスタッフの全員が理解しなければなりません。こうしたケースでは、より迅速な復縁に成功することで相手の負うダメージを軽減できると考えられます。現地風俗がきっかけの浮気では、復縁を依頼した人が「どのようにして相手を許すのか」というのもポイントです。

 

いずれにしても、万全なメンタルケア体制が整っていることは、復縁屋として必須条件と言えるでしょう。復縁依頼の際は、相談時の印象を含めて「信頼できる会社かどうか」を見極めることが大切です。

 

海外生活者との復縁に成功した人の体験談

海外生活者との復縁に成功した人の体験談

ここからは、実際に復縁に成功した人の体験を紹介します。

 

海外赴任中に風俗店で浮気されてしまった

恋人は海外赴任の多い職業です。ベトナム・マレーシア・タイなどがほとんどですね。

どうやら現地風俗を利用しているみたいなのですが、あまり強く言えずにズルズルと…。とうとう、付き合って数度目の海外赴任中に、スカイプデートで厳しく迫りました。かなりひどい言い方をしてしまったせいで「もう連絡はとらない」と事実上のお別れ宣言をされてしまったんです。

それからしばらく会社を休むほど悩んだんですが、とうとう復縁屋に依頼することにしました。

結果、彼はすでに日本に戻ってきており、何とか私を忘れようと彼なりに努力していたそうです。どんなことをしてもらったかは書けないのですが、うまく仲を取り持っていただきました。今は婚約して、結婚式に向けて準備中です。

―29歳女性・関東在住

 

海外駐在員の彼。自分の浮気が原因で別れたけれど…

現在の夫は、結婚前から海外駐在員としていろんな国に派遣されています。韓国・マカオ・イギリスにそれぞれ1回ずつ駐在しています。

別れのきっかけは、婚約していたにも関わらず私が浮気してしまったことです。彼はマカオ駐在中でした。寝ぼけて浮気中に彼に電話をしてしまい、激怒して別れを告げられました。

悩みぬいて復縁屋に依頼しましたが、そのときはてっきり「彼が帰国してからじゃないと工作できない」と思ってたんです。料金は少し高くなったのですが、現地まで行ってくださってとても助かりました。

今は無事に復縁に成功して、駐在妻として暮らしています。

―35歳女性・英国在住

 

 

別れさせ屋からの復縁方法リンク

No tags for this post.
参考予定の復縁サイト
別れさせ屋のエキスパートによる別れさせ工作対応
別れさせ屋での復縁方法とは。未来をつなぎ止めるための、大きな決断を。